withus-logo

With-us

全国の塾・予備校・その他教育業界で働く塾人の皆さんへ

学習塾・予備校・教育業界にこそ、労働組合が必要です!
学習塾に労働組合。 職場に労働組合を作りましょう。

職場環境や労働条件に不満や疑問はありませんか?
パワハラやセクハラに悩まされていませんか?
不当な評価をされているのに泣き寝入りしていませんか?

そんな時、大半の方は、どこかにある理想の職場を求めて職場を去る選択をします。

職場を去る前に、「今いる職場を安心して働ける場所にしよう」と考えてみませんか。
労働組合ならばそれが可能です。だから、私たちはウィザスに労働組合を作りました。

理想の職場を探し求めるより、自分たちで「作る」。

私たちは組合活動を通じて、働く人本位の、働きやすい職場を作るために頑張っています。

ブログ 最新6記事

ウィザスユニオン

大阪教育合同労働組合

私たちについて

私たちは、大阪の総合教育サービス企業「ウィザス」の労働組合です。
「ウィザス」には、集団指導塾「第一ゼミナール」個別指導塾「ファロス」等、様々な教育事業があります。

私たちは2014年、「大阪教育合同労働組合」に加入し、「大阪教育合同労働組合ウィザス支部」として、ウィザスに労働組合を設立しました。

職場環境や労働条件の改善を目指し、またパワハラやセクハラなどのハラスメント問題、退職強要、雇止め等の労働問題を解決するためにウィザス本社への団体交渉申入れ、労働基準監督署への申告、労働委員会への申立等、さまざまな活動をしてきました。

私たちウィザス支部の活動により、ウィザスの労働環境はウィザス支部結成以前と比べてかなり良くなりました。会社も以前のように、一方的に社員の待遇や労働条件を変更することはしなくなりました。

長年の活動の成果もあり、多くの社員の皆さんから組合に、要望事項や相談をもらい、組合に協力してくれる社員も増えてきました。

近年、学習塾業界では、ワンオペ校舎での過酷な連続勤務による過労死や精神疾患などの労働問題がたびたび発生し、また働く人の労働条件も年々低下しており、学習塾の経営者とアルバイトを含む従業員間の労使紛争が各地で増加しています。

大変残念なことですが、学習塾はブラック業界であるとの認識も広がっています。

学習塾で働く人の職場環境や労働条件を良くしていかなければ、学習塾業界はブラック業界であるとの認識がますます広がり、これから衰退の道を歩むしかないのではと危惧しています。

日本の未来を担う子供たちの教育に携わる人が、自分が幸せでなくて、どうして学ぶ楽しさや生きる喜びを子供たちに伝えることができるのでしょうか。

自分の働く学習塾の職場環境や労働条件に不満や疑問があっても、それらをただ一方的に受け入れているだけでは、職場の労働環境は悪くなるばかりです。

会社という組織の前では、ひとり一人の労働者は弱い存在です。経営者に職場環境や労働委条件の改善を訴えたとしても、「嫌なら辞めれば」と言われて終わりです。

しかし労働組合なら経営者と対等に交渉することができます。また経営者からの嫌がらせや不当弾圧にも、労働組合の組織力で対抗することができます。

このことは日本国憲法や労働組合法で保障されているのです。労働組合の力で職場の労働条件や環境を格段に良くすることも可能なのです。

私たちは労働組合活動を通して、ウィザスで働くすべての人の、労職場環境や労働条件の改善、そして真の働き方改革を目指します。ブラック企業のノミネートに塾業界が入っている中で、私たちは学習塾業界をこれ以上ブラックにさせないために、学習塾で働くすべての塾人のために取り組んでいきます。

ウィザスで働く皆さんへ。
現在、ウィザスで働いていて、気になること、困っていること、納得できないこと、悩んでいることがあれば、些細なことでも結構です。是非私たちまでご相談ください。

お問合せメールフォーム

ご連絡、ご意見、ご相談はこちらからお願いします
(ウィザス以外の方も、こちらからご連絡ください)

大阪教育合同労働組合

〒540-0031
大阪市中央区北浜東1-17 8F
fax : 06-4793-0644